久保建英
【写真:AS公式サイトより】

 ビジャレアルに所属する日本代表MF久保建英は、新シーズンのラ・リーガで期待の若手選手の一人として注目されている。スペイン紙『アス』ではシーズン開幕を迎える12日付の紙面1面に、久保を含めた8人の若手選手をモチーフとした画像を採用した。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季の終了が大幅に遅れたことで例年より遅い開幕となり、レアル・マドリードやバルセロナなどの初戦は後日へ延期。また当面は無観客試合が続くなど、新型コロナウイルスの影響により様々な面で異例のシーズン開幕となるが、その中でも新たな時代をけん引する存在として若手選手にスポットライトが当てられている。

『アス』は8人の若い選手たちをデフォルメしたキャラクターとして12日の1面に並べた。久保のほかにアンス・ファティ(バルセロナ)、マルティン・ウーデゴー(レアル・マドリード)、ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード)、イ・ガンイン(バレンシア)、アレクサンデル・イサク(レアル・ソシエダ)、ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ)、ジュール・クンデ(セビージャ)が起用されている。

「観客もなく、大型補強もない90年目のリーガが今日開幕。各チームの数人の若きクラックたちが興奮をもたらす」と同紙はコメントを添えている。

 ビジャレアルは現地時間13日に行われる試合で昇格組のウエスカとホームで対戦。久保と岡崎慎司の日本人対決にも注目が集まる。

【了】

新着記事

↑top