久保建英と乾貴士は先発か。スペインメディアが予想。2戦連続の“日本人対決”実現なるか!?

2020年09月17日(Thu)12時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

久保建英と乾貴士
【写真:Getty Images】

 リーガエスパニョーラ第2節、ビジャレアル対エイバルの試合が現地時間19日に行われる。両クラブに合計3人の日本人選手が所属しているとあって、多くの注目を集めている。スペインメディア『フットボリストス』はビジャレアルの久保建英とエイバルの乾貴士を共に先発予想した。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2019年8月に1年間の期限付きでレアル・マドリードからマジョルカへ移籍した久保。2019/20シーズンは公式戦36試合に出場し4得点5アシストを記録している。シーズン終了後にマドリーへ復帰すると、多数のクラブからオファーを受ける中でビジャレアルへレンタル移籍することが決まった。今季開幕戦のウエスカ戦では途中出場を果たし、岡崎慎司がフル出場したウエスカと1-1の引き分けに終わっている。

 対する乾は、2019/20シーズンの公式戦29試合で2得点4アシストを記録。今季から背番号を日本代表でも馴染みのある「14」に変更し、開幕戦のセルタ戦では先発出場を果たして60分間プレーしていた。また、武藤嘉紀がニューカッスルからの期限付き移籍でエイバルに加入することが決定し、リーガで初めて同じクラブに日本人選手が2人所属する状況となっている。

 同メディアはビジャレアルについて、前節負傷のフランシス・コクランに代わりビセンテ・イボーラ、モイ・ゴメスに代わり久保が先発起用されると予想。前節に引き続きサムエル・チュクウェゼやパコ・アルカセル、ダニエル・パレホやジェラール・モレノなどもスタメン出場すると予想している。

 一方でエイバルに関しては、キケ・ガルシアやセルジ・エンリヒなどと共に乾を先発予想。2戦連続の“日本人対決”が実現する公算だ。果たして、今季初勝利を飾るのはどちらのチームになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top