アトレティコのウルグアイ代表DFが新型コロナ陽性。チーム練習が中止に

2020年09月22日(Tue)21時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ホセ・マリア・ヒメネス
【写真:Getty Images】

 スペイン1部のアトレティコ・マドリードは22日、同クラブに所属するウルグアイ代表DFホセ・マリア・ヒメネスから新型コロナウイルス感染の陽性反応が検出されたことを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によれば、ヒメネスは21日月曜日にアトレティコの選手やスタッフらを対象として実施された検査によって陽性が確認された。現在は衛生当局のガイドラインに従って自宅で隔離されているとのことだ。また、他の選手たちは次回の練習を個人トレーニングの形で行うとも発表されている。

 アトレティコでは21日のチーム練習が中止され、PCR検査の結果が出揃っていないことによる念のための対応であるとも報じられていた。だがヒメネスのウイルス感染が確認された形となった。

 アトレティコは昨季のチャンピオンズリーグで8月まで戦った影響により今季リーガエスパニョーラ開幕から2試合が延期されており、27日に行われる第3節のグラナダ戦が新シーズンの初戦となる。ヒメネスはこの試合を欠場することになりそうだ。

【了】

新着記事

↑top