チェルシー期待の新戦力5人。超大型補強を敢行…次世代を担う才能も確保しランパード体制2年目へ

未成年選手の登録違反よる補強禁止処分が明けたチェルシーは、今夏の移籍市場で積極的に動いた。新型コロナウイルスの影響で財政的なダメージを被った多くのクラブが補強に及び腰になる中、300億円近い予算を投じてビッグネームを数多く確保。そこで今回はチェルシーで新シーズンの中心を担うことが期待される新戦力や若手選手たちを5人紹介する。

2020年09月23日(Wed)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ドイツ産のゴールハンター

ティモ・ヴェルナー
【写真:Getty Images】

ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表/背番号11)
生年月日:1996年3月6日(24歳)
19/20リーグ戦成績:34試合出場/28得点8アシスト(RBライプツィヒ)


【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 育成の名門シュトゥットガルト出身で、RBライプツィヒにおける活躍によってワールドクラスへと駆け上がったストライカーが、チェルシーの新エースに名乗りを上げた。すでにプレミアリーグデビューを果たし、開幕戦のブライトン&ホーブ・アルビオン戦は2トップの一角、第2節のリバプール戦は左ウィングと複数のポジションに対応する柔軟性も披露している。

 昨季のブンデスリーガで自身最多28得点を挙げたように、ゴール前でのフィニッシュパターンの豊富さや決定力が光る。それだけでなく自らドリブルで仕掛けてチャンスを生み出すなど、プレーの引き出しは多い。その活躍がチェルシーの浮沈の鍵を握るだけに、できるだけ早くプレミア初ゴールを奪って波に乗りたいところだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top