ソシエダの27歳DF、プレミア復帰のリーズ移籍が決定。移籍金の30%がレアルに

2020年09月23日(Wed)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ディエゴ・ジョレンテ
【写真:Getty Images】

 レアル・ソシエダは現地時間22日、27歳のDFディエゴ・ジョレンテがリーズ・ユナイテッドに移籍することを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 17年ぶりにプレミアリーグの舞台に戻ってきたリーズ。今夏の移籍市場でロドリゴ・モレノやロビン・コッホなどを獲得し、積極的に動いている。リーズはこれで今夏5人目の契約となるという。

 スペイン『アス』によると、リーズはジョレンテと4年契約を締結。移籍金は2000万ユーロ(約25億円)になるという。ただ、レアル・マドリードとの契約でそのうちの30%はマドリーが受け取ることになっているようだ。

 マドリーの下部組織出身のジョレンテは2012年にカスティージャ(Bチーム)に昇格。2013年にトップチームデビューとなった。その後、ラージョ・バジェカーノ、マラガへのレンタルを経て、2017年にソシエダに完全移籍となった。

【了】

新着記事

↑top