前節負傷交代の柴崎岳は軽傷。監督「日曜の試合に出場できそう」

2020年09月23日(Wed)16時46分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

柴崎岳
【写真:Getty Images】

 スペイン2部のレガネスに所属する日本代表MF柴崎岳は先週末の試合で負傷交代を余儀なくされたが、深刻な負傷ではないようだ。地元ラジオ『オラ・ブランキアスル』がホセ・ルイス・マルティ監督のコメントを通して伝えている。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季レガネスに加入した柴崎は、20日に行われたセグンダ・ディビシオン第2節のルーゴ戦で初の先発出場。さっそくレガネスの先制点をアシストしたが、前半30分過ぎにはピッチ上に座り込んでプレー続行不可能となり、そのまま交代することになった。

「ガクは違和感を訴えスプリントできなくなっていた。ハムストリングがかなり張っており、無理をさせないことを決めた。彼自身も交代を要求してきた」とマルティ監督は振り返っている。

 だが幸い、戦線離脱に繋がるような負傷ではないようだ。「良くなっているように見える。深刻な負傷ではなさそうであり、日曜日の試合に出場できるのではないかと思える。90分間ではないかもしれないが参加はできそうだ」と指揮官は見通しを示した。

 レガネスは27日日曜日に行われる次節の試合でカルタヘナと対戦する。柴崎はこの試合に出場できる可能性もあるようだ。

【了】

新着記事

↑top