久保建英、途中出場でスペイン紙の評価伸びず。「このタイプの試合を理解できていなかった」

2020年10月01日(Thu)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

久保建英
【写真:Getty Images】

 ラ・リーガ第4節、ビジャレアル対アラベスが現地時間9月30日に行われた。試合は3-1でホームのビジャレアルが勝利した。ビジャレアルのMF久保建英は75分から途中出場している。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 4試合連続の途中出場となった久保は、得意のボールキープで相手の警告を誘発するシーンもあったが、シュートチャンスで決めきれず。ビジャレアルでの公式戦初ゴールはお預けとなっている。

 この試合に出場したほとんどの選手に対して星1の評価をつけたスペイン『マルカ』は久保にも同評価。最高点はこの試合で2点を決めたパコ・アルカセルの星3となっている。

 また、スペイン『アス』も久保に対して星1の評価。「彼はチームがポゼッションを失った時、そのエリアに入り込まないといけなかった。上手くできていたこのタイプの試合を彼は理解できていなかった。彼は自身が望むポゼッションで満足したいと思っている」と伝えている。出場時間の短い久保に対してやや厳しめの評価をしている。

 ビジャレアルは3日にアトレティコ・マドリードと対戦する予定。久保の移籍後初先発に期待したい。

【了】

新着記事

↑top