本田圭佑、監督交代でポジション変更も? 新監督「やりやすい位置でやるべき」

2020年10月03日(Sat)19時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:Getty Images】

 ブラジルのボタフォゴに所属するMF本田圭佑は、監督が交代したことでこれまでとは異なるポジションで起用されることになる可能性もあるかもしれない。ブラジル『グローボエスポルチ』などが伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季のカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)で12試合を終えて1勝にとどまり、2部降格圏の順位に沈んでいるボタフォゴ。鹿島アントラーズやセレッソ大阪の元監督でもあるパウロ・アウトゥオリ氏は今週解任され、アシスタントを務めていたブルーノ・ラザローニ氏が新監督に就任した。

 本田はこれまでアウトゥオリ監督によりボランチの位置で起用されてきたが、攻撃的MFであるブルーノ・ナザリオの負傷もあり、ポジションを上げる可能性もあると予想されている。新監督は2日の会見で、本田と話し合って決めるつもりだと語った。

「ホンダとは個人的にこれから話をするが、彼はインテリジェンスがあり非常に高いレベルの選手だと思う。彼はピッチ内でやりやすいと感じるようにプレーするべきだ。パウロの時にもそうしていたように、彼の意見を知りたい」とラザローニ監督は話している。

 本田は最近2試合を足首捻挫で欠場していたこともあり、4日のフルミネンセ戦に出場できるかどうかも「分からない」と監督。ポジションも不確定だが、「どのポジションを務めるかにかかわらず私は彼を全面的に信頼している」と指揮官は本田への信頼を示した。

【了】

新着記事

↑top