韓国代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 絶大なソン・フンミンの存在、欧州注目の若きCBとは

AFCアジアカップ2019ではベスト8敗退に終わった韓国代表。パウロ・ベント監督は同大会終了後に様々なフォーメーションを採用しながら試合をこなすなど、チームの立て直しを図っていた。しかし、カタールワールドカップ・アジア2次予選では4試合で2勝2分。厳しい状況は続いている。今回は、そんな韓国代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(代表成績は2019年12月18日の日本代表戦終了時のもの)。

2020年10月11日(Sun)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

キム・スンギュ
【写真:Getty Images】

キム・スンギュ(柏レイソル/日本)
生年月日:1990年9月30日(30歳)
韓国代表成績:49試合出場/35失点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 柏レイソルに所属する30歳のベテランは、韓国代表でも正守護神として活躍している。ビッグセーブを生み出す跳躍力に長けており、カウンターの起点にもなる素早いスローイングや精度の高いロングフィードも持ち味。「アジアNo.1 GK」との呼び声も高い、実力屈指の選手である。

 ロシアワールドカップでは、当初第3GKと思われていたチョ・ヒョヌにまさかのポジションを奪われる結果になったが、同大会終了後は再びファーストチョイスとして奮闘。AFCアジアカップ2019では全試合でフル出場を果たすなど、最後尾からチームを支え続けている。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top