中島翔哉の先発起用に現地メディアも「驚き」 監督は「変化をつけようとした」

2020年10月25日(Sun)15時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

中島翔哉
【写真:Getty Images】

 ポルトガル1部リーグ第5節のポルト対ジル・ビセンテ戦が現地時間24日に行われ。ホームのポルトが1-0で勝利を収めた。ポルトのMF中島翔哉は先発で出場し、決勝点をアシストしている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 3月のロックダウン中にチームを離れて以来、ポルトでプレーしない時期が続いていた中島。だが17日のスポルティングCP戦でベンチに入り、21日にチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティ戦に交代出場したのに続いて、国内リーグでも約7ヶ月半ぶりとなる出場を果たした。

 シティ戦で実戦復帰していたとはいえ、先発での起用は現地ポルトガルメディアでも予想外のことだと受け止められた。『レコルド』紙は試合前に先発メンバーを速報する中で、中島やFWエバニウソン、FWトニ・マルティネスが先発に入ったのは「サプライズ」と伝えている。

 中島はその起用に応え、前半41分に決勝点となる先制ゴールを演出。中島の左足クロスに、同じくサプライズ起用のエバニウソンが合わせて押し込んだ。21歳のブラジル人FWエバニウソンはポルトでの初出場で初ゴールとなった。

 セルジオ・コンセイソン監督は試合後の会見でメンバー選択の意図について説明。「中島やファビオ・ヴィエイラなどの創造的な選手たちを入れることでチームに異なる動きを与えた。ジル・ビセンテの低いラインによりスペースが乏しい中で、スペースを作り出す可能性を生み出すためだ」と話している。

【了】

新着記事

↑top