本田圭佑、ボタフォゴとの契約を短期延長へ。来年の延長は新会長次第か

2020年10月26日(Mon)14時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:Getty Images】

 ブラジルのボタフォゴに所属するMF本田圭佑は、期間が延長されたシーズンに対応するための契約延長に近づいているようだ。ブラジル『グローボエスポルチ』などが伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 本田は今年1月末にボタフォゴ加入が決定。契約は2020年末までの1年間となっているが、新型コロナウイルス感染拡大によって数ヶ月間にわたりシーズンが中断された影響により、例年であれば年内に終了するカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)の日程は来年2月まで伸びている。

 今季を最後まで戦うことができるように、本田も2月まで契約を延長することになるようだ。年俸や契約条件は変更せず、延長期間分は無給となる形での契約延長になると見込まれている。

 本田が出場を目指す東京五輪が来年に延期されたこともあり、ボタフォゴとの契約は来年まで延長される可能性が高いという見通しが以前から伝えられていた。だがボタフォゴは11月に会長選を予定しており、来季に向けた契約延長は新会長次第になる見通しだとされている。

 本田はボタフォゴ加入からこれまでに公式戦18試合に出場して2得点。「ボタフォゴの重要な一部分であり、チームの戦いぶりはホンダがピッチ上にいる時の方が良くなる」と『グローボ』は現状について評している。

【了】

新着記事

↑top