レアル・マドリード最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。失望のアザール、代わりは誰が務めている?

ラ・リーガも9節を消化した(レアル・マドリードは1試合を未消化)。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、レアル・マドリードの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

2020年11月10日(Tue)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

GK
DF
MF
FW
フォーメーション

GK

ティボー・クルトワ
【写真:Getty Images】

ティボー・クルトワ(ベルギー代表/背番号1)
生年月日:1992年5月11日(28歳)
20/21リーグ戦成績:8試合出場/9失点


【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 レアル・マドリード在籍2年目の昨季はワールドクラスの実力を証明。アトレティコ・マドリードの正守護神ヤン・オブラクを抑えサモーラ賞を受賞している。そして迎えた今季もファーストチョイスの座は安泰。プロキャリア13年目にして初めて「背番号1」を着用し、ゴール前に立ち続けている。

「タランチュラ」の異名をとる通り、その長い手足を駆使してどんなに難しいシュートでも確実に弾き出す。身長199cmという長身を存分に生かしたハイボール処理の安定感もワールドクラスだ。ベルギーが生んだ世界屈指のGKは今後もマドリーの壁として、他クラブの悩みの種となることだろう。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top