イングランド代表、ドルトムントの17歳MFを初招集。デビューなら史上3番目の若さ

2020年11月10日(Tue)19時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ジュード・ベリンガム
【写真:Getty Images】

 イングランドサッカー協会(FA)は10日、今週から来週にかけて行われるイングランド代表の活動にボルシア・ドルトムントのMFジュード・ベリンガムを追加招集することを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 当初発表されていた招集メンバーからは、サウサンプトンのMFジェームズ・ウォード=プラウズとリバプールのDFトレント・アレクサンダー=アーノルドが負傷のため離脱。ベリンガムはU-21イングランド代表に招集されていたが、追加招集の形でA代表に呼ばれることになった。

 17歳のベリンガムは初のイングランドA代表招集。試合に出場したとすれば、セオ・ウォルコットとウェイン・ルーニーに次いで史上3番目の若さでのイングランド代表デビューとなる。

 ベリンガムはチャンピオンシップ(イングランド2部)のバーミンガム・シティで昨季16歳ながらレギュラーとして活躍。多くのビッグクラブからの注目を集め、今年夏にドルトムントに移籍した。ドルトムントではデビュー戦でゴールを決めてクラブ最年少ゴール記録を更新し、ここまで公式戦10試合に出場している。

 イングランド代表は12日にホームでアイルランド代表との国際親善試合を行う。その後UEFAネーションズリーグで15日にベルギー代表と、18日にアイスランド代表との対戦を予定している。

【了】

新着記事

↑top