南野拓実は終盤に出場。リバプール、好調レスターに3-0快勝

2020年11月23日(Mon)6時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

20201122_live_getty
【写真:Getty Images】

【リバプール 3-0 レスター・シティ プレミアリーグ第9節】

 プレミアリーグ第9節のリバプール対レスター・シティが現地時間22日に行われた。試合は3-0でホームのリバプールが勝利した。リバプールの南野拓実は89分から途中出場した。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 負傷や新型コロナウイルスの影響で多くの選手が不在のリバプールは、フィルミーノ、マネに加えて、好調のジョタが先発。南野はベンチスタートとなった。

 主導権を握ったリバプールは21分に先制点。右からのクロスボールが入ると、マネの前で触ったエバンズのオウンゴールとなり、1-0とする。

 リバプールは前半のうちに追加点。41分、左サイドのロバートソンがDFを1人かわしてクロス。ニアに走り込んだジョタがヘディングで合わせて2-0で折り返した。

 後半も順調なリバプール。51分にはケイタが負傷で交代を余儀なくされるも、この試合に関しては問題なし。

 後半も主導権を譲らなかったリバプールは、86分にセットプレーでフィルミーノがゴールを奪って勝負を決めると、89分には南野を投入。危なげなく勝利を収めた。

 公式戦6連勝中のレスターを下したリバプールは、勝ち点で首位トッテナムに並んでいる。

【得点者】
21分 1-0 オウンゴール(リバプール)
41分 2-0 ジョタ(リバプール)
86分 3-0 フィルミーノ(リバプール)

【了】

新着記事

↑top