宝田沙織
【写真:Getty Images】

 ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(米国女子1部)のワシントン・スピリッツが現地時間1日、なでしこリーグ1部のセレッソ大阪堺レディースに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW宝田沙織と2年契約を締結したことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 宝田は、なでしこジャパンFW横山久美も所属するワシントンに来季から加入することになった。契約期間は2年間と発表されている。

 現在20歳の宝田は2013年からC大阪堺Lに所属。年代別の日本代表にも選出されている宝田は、2016年に行われたFIFA U-17女子ワールドカップに出場し、大会準優勝に貢献。さらに、2018年に行われたFIFA U-20ワールドカップでは5得点を記録し、優秀選手を受賞。ヤングなでしこ(U-20日本女子代表)の大会初優勝に貢献した。また、昨年行われた女子ワールドカップのなでしこジャパンメンバーに追加招集され、同大会でなでしこジャパン初出場となった。

【了】

新着記事

↑top