最高額のブラジル人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング1~5位。ネイマールを超える男は現れるのか?

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いブラジル人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月6日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2020年12月08日(Tue)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

5位:レアルと代表で唯一無二の存在

1208Casemiro_getty
【写真:Getty Images】

MF:カゼミーロ(ブラジル代表/レアル・マドリード)
生年月日:1992年2月23日(28歳)
市場価値:5850万ユーロ(約70億円)
今季リーグ戦成績:9試合出場/1得点0アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 カゼミーロはレアル・マドリードでもブラジル代表も唯一無二の存在だ。11月には新型コロナウイルスの影響でリーグ戦2試合を欠場したが、チームはその間1度も勝てず。カゼミーロ不在の影響の大きさを思い知ることとなった。

 DFラインの前に立ちはだかって相手の攻撃を食い止める。危険なスペースを埋める判断に優れており、ボール奪取能力も高い。空中戦にも強く、レアル・マドリードでは公式戦25得点を決めている。

 20歳のときにサン・パウロからレアル・マドリードに移籍したが、当初はカスティージャ(Bチーム)でプレーしていた。14/15シーズンにポルトに期限付き移籍すると、フレン・ロペテギ監督の下で重用されて評価を高めた。レアル復帰後は2016年1月に就任したジネディーヌ・ジダン監督の下で不動の存在となっている。

【次ページ】4位:PSGの主将

1 2 3 4 5

新着記事

↑top