武藤嘉紀の2試合連続ゴールはならず。乾貴士とともに先発のバレンシア戦は0-0

2020年12月08日(Tue)6時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

武藤嘉紀
【写真:Getty Images】

【エイバル 0-0 バレンシア ラ・リーガ第12節】

 ラ・リーガ第12節のエイバル対バレンシア戦が現地時間7日に行われ、0-0の引き分けに終わった。エイバルのMF乾貴士、FW武藤嘉紀はともに先発で出場している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節リーガでの初ゴールを挙げた武藤は3試合連続のスタメンで2トップの一角に入る。2試合連続先発の乾は中盤右サイドに入り、2人揃っての先発は5回目となった。

 前半10分には左サイドのブライアン・ヒルからのクロスをゴール前で受けた武藤のシュートがネットに収まる。だがトラップの際にハンドがあったとの判定で得点は認められず、2試合連続ゴールは逃した。

 前半はそのまま両チーム無得点で終了。53分にはバレンシアのMFラチッチの強烈なボレーが枠を捉えたが、エイバル守護神ドミトロビッチが見事な反応で触ったボールは惜しくもクロスバーを叩いた。

 乾は70分に、武藤は83分に交代でベンチに下がる。86分にはヒルのFKが左ポストを叩くなどエイバルに決定機もあったが決められず、スコアレスドローに終わった。

【得点者】
なし

【了】

新着記事

↑top