世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング21~25位。メッシ登場。GKで唯一名を連ねたのは?【2021最新版】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※成績は1月7日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2021年01月08日(Fri)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

25位:ユベントスの守備職人

マタイス・デ・リフト
【写真:Getty Images】

DF:マタイス・デ・リフト(オランダ代表/ユベントス)
生年月日:1999年8月12日(21歳)
市場価値:7500万ユーロ(約90億円)
今季リーグ戦成績:9試合出場/0得点0アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 フレンキー・デ・ヨングらと同じく、アヤックスでその名を世界に広めた選手。身長189cm・体重90kgという体躯を誇っており、パワーや高さはもちろんのこと、速さも兼備している。また、現代のセンターバックには不可欠な足下の技術も高水準。21歳ながら完成度の高い守備職人だ。

 ユベントス1年目だった昨季は序盤こそ環境の変化やチーム戦術への適応に苦しんだものの、シーズン途中から徐々に本来の実力を発揮。最終的にはDFラインの中心としてリーグ制覇に貢献した。今季は肩の怪我で出遅れたが、現在は復帰しており、遅れを取り戻そうと奮闘している。

 ちなみに、昨年はファン・クアドラードにある弱点を暴露された。それが「食べ方の汚さ」。クアドラードが隠し撮りした21歳DFの食事シーンがSNSにあがると、「あまりにも雑」としてすぐに話題となったのだ。なお、その後パートナーのSNSに“行儀よく”食事を楽しむ姿がアップされている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top