「マラドーナを獲得したかったが、もう…」。監督業再開のドメネク、驚きの発言で物議

2021年01月09日(Sat)12時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

レイモン・ドメネク
【写真:Getty Images】

 27年ぶりにクラブチームの指揮官に就任したナントのレイモン・ドメネク監督が、さっそく議論を呼んでいる。現地時間8日の会見の様子をフランス『レキップ』などが伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 1月の補強について問われた元フランス代表指揮官は、「マラドーナを獲得したかったのだが、彼はもう死んでしまった」とコメント。昨年11月に亡くなったサッカー界のレジェンドの名前を挙げたことが物議をかもしている。

 そしてドメネク監督は「移籍市場は私にとって傷だね。常にグループに混乱を生じさせるものだ」と述べた。

 ナントは現在、リーグアンで17位。9日はモンペリエと対戦する。

【了】

新着記事

↑top