ジャマイカ代表歴代最多得点者のシェルトン氏がALSで死去。35歳

2021年01月23日(Sat)13時44分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ルートン・シェルトン
【写真:Getty Images】

 ジャマイカ代表の歴代最多得点者である元同国代表FWルートン・シェルトン氏が35歳で死去した。北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)などが公式SNSで報告している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 シェルトン氏は2018年に筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていることを公表していた。その合併症のため現地時間22日に死去したと報じられている。

 1985年生まれのシェルトン氏はジャマイカ国内のクラブに在籍したほか、2006/07シーズンにはプレミアリーグのシェフィールド・ユナイテッドでもプレー。スウェーデンやノルウェー、トルコ、ロシアなどのクラブにも在籍したあとジャマイカに戻って現役生活を終えていた。

 ジャマイカ代表としては75試合に出場し、同国歴代最多となる35得点を記録。CONCACAFゴールドカップ3大会やワールドカップ予選などで活躍していた。

【了】

新着記事

↑top