ストイコビッチ氏のセルビア代表監督就任がほぼ合意と報道。カタールW杯目指す

2021年01月26日(Tue)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ストイコビッチ
【写真:Getty Images】

 セルビア代表の新監督に、同国のレジェンドである“ピクシー”ことドラガン・ストイコビッチ氏が就任する可能性が高くなったとみられている。セルビア紙『ヴェチェルニェ・ノヴォスティ』が26日に伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ストイコビッチ氏は母国の代表監督就任に向けた交渉を行っているとしてここ最近噂になっていた。協会側は当初年俸82万5000ユーロ(約1億400万円)のオファーを提示していたが、その後提示額を100万ユーロ(約1億2600万円)に引き上げ、これに対してストイコビッチ氏が「イエスと答えたようだ」と『ノヴォスティ』紙は述べている。

 現在55歳のストイコビッチ氏は旧ユーゴスラビア代表の中心として活躍した伝説的選手。日本でも名古屋グランパスエイト(現名古屋グランパス)でJリーグMVPに輝くなど強烈なインパクトを残し、引退後には監督として名古屋をリーグ初優勝に導いた。

 名古屋を離れたあとは中国スーパーリーグ(CSL)の広州富力で2015年から監督を務めていたが、昨年1月に契約を解除。その直後にもセルビア代表監督就任が噂されたが実現はせず、リュビシャ・トゥムバコビッチ前監督が指揮を続行した。

 セルビア代表はEURO2020予選プレーオフで敗れて本大会出場を逃し、トゥムバコビッチ前監督は解任。ストイコビッチ新監督が誕生したとすれば、3月から開始される欧州予選を突破して2022年カタールワールドカップ出場権を獲得することが最初の目標となる。

【了】

新着記事

↑top