ジョアン・フェリックス
【写真:Getty Images】

 スペイン1部のアトレティコ・マドリードは3日、同クラブに所属するポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ジョアン・フェリックスは現在自宅で隔離を行っているとのこと。衛生当局からの指示とラ・リーガのプロトコルに沿った対応を取っているとクラブは説明している。

 アトレティコではベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコとスペイン代表DFマリオ・エルモソも、先週末の1月30日に新型コロナウイルス感染の陽性判定を受けた。両選手は31日に行われたラ・リーガ第21節のカディス戦を欠場していた。

 アトレティコ加入2年目のジョアン・フェリックスは今季リーガで18試合に出場して6得点5アシストを記録し、アトレティコの首位快走に貢献。9日に月曜日に予定される次節のセルタ戦などを欠場することが見込まれる。

【了】

新着記事

↑top