藤本寛也、ポルトガル初ゴール!首位スポルティング相手に先制弾も…チームは逆転負け

2021年02月10日(水)13時17分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

藤本寛也
【写真:Getty Images】

 プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)第18節ジル・ヴィセンテ対スポルティングCPが現地時間9日に行われた。ジル・ヴィセンテは1-2の敗戦を喫した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ジル・ヴィセンテに所属する21歳のMF藤本寛也は2試合連続のスタメン入り。72分までプレーし、首位スポルティング相手に先制ゴールを記録した。

 0-0で迎えた36分、ペナルティエリア手前の左でこぼれ球を拾ったクロード・ゴンサウヴェスがクロスを供給。DFラインの裏を抜け出した藤本がスライディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。藤本はこれでポルトガル初ゴールとなった。

 その後、ジル・ヴィセンテはセバスティアン・コアテスの2ゴールで逆転を許し、1-2の敗戦。藤本の奮闘も振るわず、連勝を逃した。

【了】

新着記事

↑top