マンチェスター・ユナイテッドには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? ブルーノ・フェルナンデスは圧巻の活躍

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、マンチェスター・ユナイテッドの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月24日時点)。

2021年02月25日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

GK
DF
MF
FW
フォーメーション

GK

1104DeGea_getty
【写真:Getty Images】

ダビド・デ・ヘア(スペイン代表/背番号1)
生年月日:1990年11月7日(30歳)
20/21リーグ戦成績:23試合出場/29失点

 在籍10年目を迎えるマンチェスター・ユナイテッドで、ダビド・デ・ヘアは今季も正GKとして公式戦28試合に出場している。これまでクラブ最多記録となる公式戦433試合に出場。エドウィン・ファン・デル・サール(266試合)、ピーター・シュマイケル(365試合)を大きく上回り、GKとしても最多出場記録となっている。

 シェフィールド・ユナイテッドで正GKを務めたディーン・ヘンダーソンは、昨夏ユナイテッドに復帰している。11月末のサウサンプトン戦で負傷したデ・ヘアと交代で復帰後プレミアリーグ初出場を果たし、その後は2試合に先発。しかし、以降は再びデ・ヘアの控えに回っている。

 かつては神がかり的なセーブでチームを救ってきたデ・ヘアだが、近年は軽率なミスが目立つようになった。2月6日のエバートン戦ではシュートを相手選手の前に弾いて失点を招き、試合終了間際には飛び出しが遅れて痛恨の同点ゴールを許してしまった。ヘンダーソンかデ・ヘアか、正GKの議論は今後も続きそうだ。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top