ドルトムントはハーランドの契約解除条項が行使される前に売却? 最大225億円の移籍金を希望か

2021年02月25日(Thu)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アーリング・ブラウト・ハーランド
【写真:Getty Images】

 ドルトムントが今夏、トップチームに所属する20歳のノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドの売却を計画しているようだ。24日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、ハーランドには2022年6月に行使することが出来る7000万ポンド(約104億9000万円)の契約解除金が設定されているとのこと。そのため、夏の移籍市場で適切な金額のオファーが届けば、その契約解除条項が発動する前に売ることを考えているようだ。ドルトムントはハーランドの獲得を目指すクラブに対し、最大で1億5000万ポンド(約224億8000万円)の移籍金を要求すると予想されている。

 ハーランドは今季公式戦25試合に出場し27得点7アシストを記録。ずば抜けた得点能力を発揮しており、マンチェスター・ユナイテッドを含む複数のビッグクラブが同選手の獲得を狙っている。昨年夏は価格を吊り上げたことによりジェイドン・サンチョの売却に失敗したドルトムントだが、今夏はハーランドの売却に成功するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top