「監督も気に入るだろう」 南野拓実、決定機逃すも現地メディアが奮闘評価

2021年03月07日(Sun)14時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

南野拓実
【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグ第27節のシェフィールド・ユナイテッド対サウサンプトン戦が現地時間26日に行われ、アウェイのサウサンプトンが2-0で勝利を収めた。サウサンプトンの日本代表MF南野拓実は先発で出場し、88分に交代するまでプレーしている。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節を負傷で欠場していた南野は2試合ぶりに復帰し、先発は3試合ぶり。チームが2点のリードを奪ったあと、70分には左サイドからの折り返しにゴール正面で合わせる決定機を迎えたが、シュートは惜しくもポスト左に外してしまった。

 地元メディア『ハンプシャーライブ』では、この日の南野のパフォーマンスに対して10点満点で採点「6」。チームが全体的に高評価な中では、他の2人と並んで最低タイの数字となっている。

「よく絡んでいたが、絶好のゴールチャンスは逃した。ハードワークしてエネルギッシュにプレスをかけていた。ハーゼンヒュットルも気に入るだろう」と同メディアは南野について寸評を記し、得点に絡む以外の献身的なプレーについては好意的に評価している。

 前回先発したチェルシー戦ではサウサンプトンの6連敗ストップに繋がる先制点を挙げた南野。今回は先発に復帰した試合でチームが10試合ぶりの白星を挙げ、ゴールやアシストはなかったとはいえラルフ・ハーゼンヒュットル監督に対しても好印象かもしれない。

【了】

新着記事

↑top