ジェラード監督が快挙!レンジャーズがセルティックの9連覇止めスコットランド王者に

2021年03月08日(Mon)11時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

スティーブン・ジェラード
【写真:Getty Images】

 スコティッシュ・プレミアシップ第31節のダンディー・ユナイテッド対セルティック戦が現地時間7日に行われ、0-0の引き分けに終わった。この結果、首位に立つレンジャーズの今季優勝が決定した。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前日6日に行われたセント・ミレン戦に3-0の勝利を収めたレンジャーズは優勝に王手。今節での優勝決定を2位セルティックが阻むためには勝利が絶対条件だったがドローに終わり、6試合を残して勝ち点差を20としたレンジャーズの優勝が決まった。

 伝統的にスコットランドの2大クラブとしてセルティックとタイトルを争い続けてきたレンジャーズだが、2012年には経営破綻により4部へ降格。4年間で3度の昇格を成し遂げて2016年にトップリーグに戻り、復活以来初となる10年ぶりの優勝を成し遂げた。

 レンジャーズの降格以後はセルティックが完全な“1強”となり、昨季までリーグ9連覇を達成していた。だが今季は開幕3連勝で首位に立ったレンジャーズがそのまま一度もトップを譲ることなくフィニッシュ。10月から1月にかけて15連勝を飾るなど、ここまで28勝4分けで無敗のまま優勝を決めている。

 また、レンジャーズはこれが通算55回目のリーグ優勝。54回で並んでいた北アイルランドのリンフィールドを上回り、国内リーグタイトル数の世界単独1位に再浮上している。

 その快挙を成し遂げた指揮官はリバプールのレジェンドである元イングランド代表MFのスティーブン・ジェラード監督。2018年からレンジャーズを率いており、監督としての初タイトルを手に入れた。

【了】

新着記事

↑top