アヤックス、18歳の逸材がすごい!2戦とも怪物級の活躍…ELベスト8進出に貢献【EL】

2021年03月19日(Fri)9時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

ラヤン・フラーフェンベルフ
【写真:Getty Images】

【ヤングボーイズ 0-2 アヤックス ELラウンド16・2ndレグ】

【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグ、ヤングボーイズ対アヤックスが現地時間18日に行われた。アウェイのアヤックスが2-0の勝利を収め、2戦合計5-0でベスト8進出となった。

 ホームでの1stレグは3-0で勝利し、ベスト8進出はほぼ確実となっていたアヤックス。前半20分にダビド・ネレスのゴールで先制すると、49分にドゥシャン・タディッチのPKで追加点。その後もスイス王者に1点も与えず。アヤックスが2-0の勝利を収めた。

 この試合でまたもアヤックスの18歳MFラヤン・フラーフェンベルフが輝いた。3-0の勝利を収めた1stレグではブライアン・ブロビーのゴールをアシスト。データサイト『Who Scored』内でマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を獲得していた。

 そして、フラーフェンベルフは2ndレグでも同サイトによる採点でMOMを獲得。ボールタッチ回数は71回でチーム最多。18歳ながらチームメイトからの信頼が厚く、アヤックスの攻撃を組み立てている。また、パス成功率が90.9%と非常に高い数字を叩き出し、キーパスも1本通した。

 この18歳の逸材は攻撃面だけでなく守備面でも貢献。インターセプト数は3回でチーム最多。ファールが4回とやや多いものの、タックル成功は2回で守備にも奮闘していた。

 2戦連続で18歳MFがMOMを獲得。攻守に貢献し、怪物級の活躍でアヤックスのベスト8進出に貢献した。

【了】

新着記事

↑top