原口元気、得票92.2%でチームMOMに。強烈ミドルなど2発で文句無しの選出

2021年04月05日(Mon)23時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

原口元気
【写真:Getty Images】

 ドイツ2部のハノーファーは5日、前日に行われたハンブルガーSV(HSV)戦のファン投票によるマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に原口元気が選出されたことを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ハノーファーはブンデスリーガ2部第27節の試合でHSVと対戦。50分までに3点のリードを許す苦しい展開となったが、原口の2得点と、室屋成のアシストからマーヴィン・ドゥクシュが決めたゴールにより追いついて3-3のドローに持ち込んだ。

 MOM投票ではやはり2得点の原口が圧倒的な支持を集めた。ドゥクシュやDFマルツェル・フランケを抑え、「92.2%」という圧倒的得票で1位に選出されたことが発表されている。

「20メートルか25メートルくらいだったと思います。僕の距離です。僕らしいゴールだと言えると思います」と原口は、自身の1点目となったペナルティーエリア手前からの強烈なシュートについてコメント。エリア外からの今季得点数がリーグ最多というデータでも示されるように、ミドルレンジからのシュートはまさに得意な形となっている。

 地元メディア『Sportbuzzer』でもこの試合の原口に対してチーム最高タイの採点「2」をつけた(ドイツでは1から6までで数字が小さいほど高評価)。2得点でチームを敗戦から救った働きが高く評価されている。

【了】

新着記事

↑top