20/21サッカー選手能力値ランキング44位。DFフェルラン・メンディ(レアル・マドリード)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2021年04月12日(Mon)6時40分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

フィジカルは“最強”、ロベカルの跡を継ぐフランス人SB

フェルラン・メンディ 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

DF:フェルラン・メンディ(レアル・マドリード)
生年月日:1995年6月8日(25歳)
19/20リーグ戦成績:25試合1得点4アシスト
市場価値:4000万ユーロ(約48億円)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2019年夏にオリンピック・リヨンからレアル・マドリードに移籍したフェルラン・メンディ。ジネディーヌ・ジダン監督の要望により加入したメンディは、マルセロから左サイドバックのポジションを奪った。フランス代表ではリュカ・エルナンデスやリュカ・デーニュといったライバルたちの前に出場機会を得られていないが、この能力値ランキングにおいては彼らを上回る順位に立っている。

 他の左サイドバックと比較して、アスリート能力の高さは最強と言っても過言ではない。「スピード」や「フィジカル」は前任者のマルセロを大きく上回る。左サイドバックとして「空中戦」の強さは及第点以上で、対人守備能力も高い。マルセロに比べると「テクニック」では劣るが、推進力のある「ドリブル」も特徴の1つだ。

 陽気な性格でチームのムードメーカーにもなっているフェルラン・メンディ。2月24日のUEFAチャンピオンズリーグ・アタランタ戦でゴールを決めたフェルラン・メンディは、自身へのご褒美としてフェラーリを購入。新たな愛車と同じようにスピードを特徴とするこの左サイドバックは、ロベルト・カルロスやマルセロの跡を継ぐ存在として期待される。

【了】

新着記事

↑top