インテル、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍5人。総額173億円、大金を無駄にした男たち

2021年04月14日(Wed)7時00分配信

シリーズ:歴代ガッカリ高額移籍5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ポルトガルの魔術師もインテルでは輝けず。不名誉な賞も受賞

リカルド・クアレスマ
【写真:Getty Images】

FW:リカルド・クアレスマ
生年月日:1983年9月26日(37歳)
移籍金:2460万ユーロ(約32億円)
在籍期間:08年夏~10年夏
リーグ戦成績:24試合1得点2アシスト


【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 魔術師と称されたポルトガル代表FWもイタリアでは大苦戦。当時ジョゼ・モウリーニョ監督が率いていたインテルでは1得点しか挙げることができず。ポルトで見せた実力を発揮することができなかった。

 モウリーニョ監督が熱望していたとされていたクアレスマだったが、2009年2月にチェルシーへレンタル移籍。2010年にトルコのベシクタシュへ完全移籍し、イタリアを去ることになった。

 インテルでは1得点にとどまったクアレスマ。ある不名誉な賞を受賞してしまった。地元イタリアのラジオ局RAIラジオ2が主催するイタリア年間最悪選手賞である「ビドーネ・ドーロ(金のバケツ賞)」を受賞。多額の移籍金に見合わないパフォーマンスをしたとしてリスナーの投票によって選出された。

 かつてバルセロナも認めた魔術師だったが、インテルでのプレーは残念なものに。インテルにとっては失敗となった補強の一人だろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top