強烈な右足炸裂!昨季セリエA得点王が圧巻のパフォーマンスで最高評価。ミラン粉砕の凄すぎるゴールとは?

2021年04月27日(Tue)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

チーロ・インモービレ
【写真:Getty Images】

【ラツィオ 3-0 ACミラン セリエA第33節】

 ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレの強烈な右足が炸裂した。同選手は1ゴール1アシストの活躍でこの試合の最高評価を得た。ACミランを粉砕した強烈なシュートとは…。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争っている6位ラツィオと5位ACミランの直接対決となった。1試合消化が少ないラツィオは勝ち点58、ミランは66で両者ともにCL出場へ負けられない戦いが続く。

 ホームのラツィオがいきなり先制ゴールを奪う。開始2分、ホアキン・コレアが左サイドからダイレクトで前方へ浮き球のパスを送るが、ミランMFイスマエル・ベナセルのもとへ。ベナセルは胸トラップでマイボールにしようとするが、体勢を崩してしまいボールを失う。ボールを拾ったコレアがインモービレとのワンツーで抜け出すと、ミラン守護神ジャンルイジ・ドンナルンマを抜き去り、ゴールを奪った。

 前半を1-0で折り返すと、51分にラツィオが追加点。ルイス・アルベルトのスルーパスに抜け出したコレアがドリブルで仕掛ける。そのままミランDFフィカヨ・トモリを抜き去り、ペナルティエリア右からゴールを決めた。コレアが個人技を見せ、ゴールを奪ってみせた。

 そしてインモービレが立て続けに好プレーを見せる。アルベルトのスルーパスに抜け出したインモービレはドンナルンマの位置をよく見てループシュートを選択。綺麗な弧を描いたボールはゴール方向へ。ボールは左ポストを叩き、惜しくもゴールとはならなかった。

 だが、昨季36ゴールを決め3回目の得点王に輝いたイタリア代表のストライカーがその片鱗を見せる。87分、インモービレは右サイドのマヌエル・ラッツァーリからボールを受けると、コントロールから右足を振り抜く。ミランの選手3人がインモービレに寄せたが、それを物ともせず。強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。

 巧みなボールコントロールでシュートを撃ちやすい場所にボールを置き、右足の速い振りでシュートを放つ。名手ドンナルンマも反応しボール方向に飛んでいたが、手の届かない完璧なコースへボールが飛ぶ。上手くコントロールされたボールはゴール左に突き刺さった。インモービレのトラップ、シュートスピード、コース、どれをとっても完璧だった。

 インモービレはデータサイト『WhoScored』による採点でマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を獲得。この日2得ゴールのコレアは8.76で2番目、インモービレは9.02で最高評価を獲得した。インモービレは決定機演出のキーパスも4本と最多を記録し、攻撃面でラツィオの勝利に貢献したことが評価されたようだ。

 勝利したラツィオは1試合消化が少ない中で5位ミランとの勝ち点差を5に縮めた。なお、セリエAのCL出場権争いは混戦状態。勝ち点68の2位アタランタからUEFAヨーロッパリーグ(EL)圏内の5位ミランまで勝ち点2差の中に4チームが入っている。1試合消化の少ない6位ラツィオは勝ち点61で5位ミランに迫っている。セリエAのCL、EL出場権争いに目が離せない。


【動画】強烈な右足炸裂!ミラン粉砕…昨季セリエA得点王の凄すぎるゴールとは?

参照元:YouTube

【了】

新着記事

↑top