マンCの21歳FWがハットトリックで“アグエロの後継者”に名乗り。バックヒールボレーは圧巻

2021年05月15日(Sat)14時38分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

フェラン・トーレス
【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグ第36節のニューカッスル対マンチェスター・シティ戦が現地時間14日に行われ、アウェイのシティが4-3で勝利を収めた。シティのFWフェラン・トーレスはこの試合で、鮮やかなヒールボレーも含めたハットトリックを達成している。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 シティはすでにプレミアリーグ優勝を決め、ニューカッスルも残留が決定済み。両チームにとってシーズン終盤の消化試合だったが、ニューカッスルが先制したあとシティが逆転、さらにニューカッスルが再び逆転したがもう一度シティがひっくり返すという派手なシーソーゲームとなった。

 シティが打ち合いを制す立役者となったのが21歳のスペイン代表FW。前半に2-1の逆転ゴールを挙げたのに続いて、後半には64分、66分と立て続けにゴールを奪ってハットトリック達成となった。

 特に圧巻は前半に決めた自身1点目のゴール。敵陣内左サイドでのFKからイルカイ・ギュンドアンの上げたクロスに合わせ、ゴールに背を向けた体勢でのアクロバティックなヒールボレーを見事にゴールに突き刺した。

 フェラン・トーレスはリーグ戦の出場直近4試合で5得点と好調。この日のハットトリックにより英メディアでは、今季限りで退団するFWセルヒオ・アグエロに代わる新たなエースストライカー候補に名乗りを挙げたとして絶賛が集まっている。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督も、フェラン・トーレスに“9番”としての活躍を期待しているようだ。「彼はウインガーとしてやって来たが、ストライカーとしてプレーすることを考えるべきだ。得点感覚がある。彼の動きはストライカーの動きだ」と試合後に賛辞を送っている。

【了】

新着記事

↑top