なんとGKが決勝ゴール!?プロ初ゴールがチームを救う!リバプール守護神アリソンの凄すぎる劇的ヘッドとは?

2021年05月17日(Mon)9時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

アリソン
【写真:Getty Images】

【WBA 1-2 リバプール プレミアリーグ第36節】

 リバプールに所属するブラジル代表GKアリソンがプロ初ゴールを決めた。劇的ヘディングゴールでリバプールに勝利をもたらし、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場にまた一歩近づいた。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 プレミアリーグ第36節、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)対リバプールが現地時間16日に行われた。アウェイのリバプールが2-1の勝利を収めた。

 来季のCL出場へは勝ち点3が欲しいリバプールだったが、WBAに先制を許してしまう。15分、マテウス・ペレイラのスルーパスに抜け出したハル・ロブソン=カヌがゴールを決め、WBAが先制に成功する。それでも33分にモハメド・サラーがミドルシュートを決め、リバプールが前半のうちに同点に追いつく。しかし、リバプールは勝ち越しができないまま、試合は終盤へ。

 リバプールの逆転ゴールが生まれたのは後半ATの95分だった。この劇的ゴールを奪ったのは、サラーでも、サディオ・マネでも、ロベルト・フィルミーノでもなく、一番後ろのポジションに位置するGKアリソンだった。

 94分、マネが左サイドからクロスを供給。相手にボールが当たり、ボールがタッチラインを割る。この試合最後のチャンスにアリソンがゴール前までやってくる。トレント・アレクサンダー=アーノルドがボールを送ると、アリソンがヘディング。これがゴール右に吸い込まれた。試合終了前最後のチャンスで、アリソンが劇的ヘディング弾。アリソンにとって、プロ初ゴールとなった。

 アリソンのヘディングはまさにFW顔負けのゴールだった。アレクサンダー=アーノルドの完璧なボールに対してアリソンがジャンプ。首を振りドンピシャでボールに合わせ、ボールはサイドネットに吸い込まれた。ボールを待つのではなく、ボールに合わせるようにスペースに入り、完璧なヘデイングを決めた。さらにそのヘディングシュートは上手くコントロールされ、ストライカーなのかと思わせるような完璧なゴールだった。

 アリソンの劇的ヘディング弾で逆転に成功したリバプールが2-1の勝利。リバプールは2試合を残して勝ち点63の5位に位置している。来季CL出場圏内の4位チェルシーとは勝ち点1差。同3位のレスター・シティは同66の3位に位置している。19日にはレスターとチェルシーの直接対決が待っている。結果次第ではリバプールが順位を上げる可能性がある。熾烈となっているプレミアリーグのCL出場権争い。果たして、リバプールは来季のCL出場権を獲得することができるのだろうか。


【動画】GKが決勝ゴール!アリソンのプロ初ゴールがこれだ

参照元:YouTube

【了】

新着記事

↑top