ダニエル・ジェビソン
【写真:Getty Images】

 シェフィールド・ユナイテッドのU-18イングランド代表FWダニエル・ジェビソンは、17歳でのプレミアリーグデビュー2試合目で早くも初ゴールを挙げた。新たなスター候補として注目を集め、多くのビッグクラブによる争奪戦も予想されている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 シェフィールド・ユナイテッド下部組織出身のジェビソンは今月8日のクリスタル・パレス戦に交代出場してトップチームデビュー。続いて16日のエバートン戦で初先発に起用されると、前半7分に左からのクロスに合わせて早速の初ゴールを挙げた。

 すでに来季チャンピオンシップ(2部)降格が決定していた最下位シェフィールド・ユナイテッドだが、この1点で8位エバートンを撃破。17歳309日で挙げたジェビソンのゴールは、プレミアリーグでの先発デビュー戦で記録された初ゴールとしては史上最年少となった。

 試合前日の15日付で英『90min』が伝えていたところによれば、ジェビソンには早くも多くのビッグクラブが関心を集めているという。イングランド国内およびドイツの7クラブが関心を寄せているとみられている。

 ジェビソンに注目しているクラブとして挙げられているのはマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、トッテナム、エバートン、バイエルン・ミュンヘン、ボルシア・ドルトムント。シェフィールド・ユナイテッドも長期契約で引き留めることを望んでいるようだが、容易ではないと予想されている。

【了】

新着記事

↑top