バルセロナが来季へ最初の“補強”。ベティスと共同保有のブラジル代表右SBが加入へ

2021年05月18日(Tue)23時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

エメルソン
【写真:Getty Images】

 バルセロナは、共同保有の形でベティスに在籍しているブラジル代表DFエメルソンを来季プレシーズンからチームに加えることを決めたとみられている。スペイン『カデナ・セール』が報じたとして『アス』紙が伝えた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在22歳の右サイドバックであるエメルソンは、ブラジルのアトレチコ・ミネイロから2019年1月にスペインへ移籍。バルセロナとベティスが共同で保有権を持ち、ベティスにレンタルされる形で、過去2年半をベティスで過ごしてきた。

 だが、来季は初めてバルセロナでプレーすることになるようだ。プレシーズンに向けてチームに加えることをすでに本人に伝えたとされている。

 ベティスとの合意に基づき、バルセロナは900万ユーロ(約12億円)を支払うことでベティスからエメルソンを完全に獲得できるとのこと。その金額を引き下げるため、今季ベティスにレンタルしているU-21スペイン代表DFフアン・ミランダの譲渡を取引に含める可能性もあるとみられている。

 エメルソンは過去2年間ベティスでレギュラーとしてプレーし、今季はリーガエスパニョーラで33試合に出場して1得点4アシストを記録。2019年にはブラジル代表にもデビューしている。

【了】

新着記事

↑top