サッカー史上最高!イングランド伝説の5チーム。”イスタンブールの奇跡”や”ミラクルレスター”。アーセナルは15戦負けなしでも…

2021年06月09日(Wed)7時00分配信

シリーズ:00年代を彩った伝説の5チーム
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

レスター・シティ(2015/2016シーズン)

レスター・シティ(2015/2016シーズン)
2015/16シーズンプレミアリーグ第33節サンダーランド戦スターティングメンバー


2015/2016シーズン成績
・プレミアリーグ:1位(勝ち点81 / 23勝12分3敗)
・FAカップ:3回戦
・EFLカップ:4回戦
監督:クラウディオ・ラニエリ
スタイル:堅守速攻

2015/16シーズンプレミアリーグ第33節サンダーランド戦スターティングメンバー
GK:カスパー・シュマイケル
DF:クリスティアン・フックス、ロベルト・フート、ウェズ・モーガン、ダニー・シンプソン
MF:マーク・オルブライトン、ダニー・ドリンクウォーター、エンゴロ・カンテ、リャド・マフレズ
FW:ジェイミー・ヴァーディ、岡崎慎司

 ”ミラクルレスター”とも称された奇跡のプレミアリーグ優勝を決めた2015/16シーズンは、当然伝説のチームに入るだろう。2013/14シーズンはチャンピオンシップ(英2部)にいたレスター・シティはプレミアに昇格するも、翌年は残留争いを演じていた。だが、クラウディオ・ラニエリ監督が歴史に名を残すことになる。ジェイミー・ヴァーディや岡崎慎司、エンゴロ・カンテやウェズ・モーガンなどの活躍もあり、レスターが初優勝を果たした。

 レスターはこの年のプレミアリーグで一時は8位にまで順位を下げたが、そこから徐々に順位を上げ第23節のストーク・シティ戦以降首位を明け渡すことなく優勝が決まった。当初は残留を争うと予想されていたが、大方の予想を覆し奇跡の優勝を果たすことになった。

 この優勝はやはりジェイミー・ヴァーディの働きが大きい。36試合に出場し24得点8アシストを記録。ハリー・ケインに1点及ばず惜しくも得点王を逃したが、ヴァーディにとって飛躍の年となった。さらに、今ではチェルシーとフランス代表で欠かせない存在となっているエンゴロ・カンテや現マンチェスター・シティMFリャド・マフレズ、ダニー・ドリンクウォーターやウェズ・モーガンに加え岡崎慎司の活躍もあった。岡崎はこの年5得点に終わるが、チームの汗かき役として前線で動き回った。今思えば、優勝すべくして優勝したのかもしれない。

 クラウディオ・ラニエリ監督は堅守速攻でレスターを優勝に導いた。ヴァーディと岡崎が前線で積極的にプレスをかけ、連動しながらゴールを守る。ひとたびボールを奪えば、速攻でゴールを狙う。ヴァーディが好調だったこともあり、得点を量産。鉄壁の守備で相手からボールを奪い、最後はエースが仕留める。シンプルなやり方で勝利を積み重ねてきた。

 ヴァーディやマフレズ、カンテなど今のプレミアリーグを代表する選手を擁し見事優勝。伝説と呼べるチームの一つだ。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top