これを止めるのは無理!? デ・ブライネのゴールがとんでもない! その一撃で世界最高を再証明【ユーロ2020/動画付き】

2021年06月20日(Sun)10時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

ケビン・デ・ブライネ
【写真:Getty Images】



【ベルギー代表 2-1 デンマーク代表 ユーロ2020グループB第2節】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 繊細なパスと強烈なミドルシュートで、背番号7は世界最高を改めて証明した――。

 ユーロ2020(欧州選手権)はここまでグループリーグの24試合を消化。すでに、決勝トーナメント行きを確定させたチームも多く現れている。

 今大会における優勝候補の一角であるベルギー代表もその中の一つだ。ロベルト・マルティネス監督率いるチームは初戦のロシア代表戦を3-0で快勝すると、続くデンマーク代表戦で2-1と勝利を収めている。

 ただ、決して楽に2試合を終えたわけではない。とくに、デンマーク代表戦は相当苦労した。

 2分という早い時間にユスフ・ポウルセンに先制を奪われると、その後デンマーク代表にうまくプレーされ、ゴールネットを揺らせない。結果、ベルギー代表は前半を0-1ビハインドで終えることになった。

 しかし、ある男が一気に流れを変えた。ケビン・デ・ブライネだ。

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝で負傷し初戦をお休みした同選手は、後半頭から出場。すると54分、チームのカウンターが発動しロメル・ルカクからボールが渡ると、フェイントで相手をかわしトルガン・アザールへラストパス。結果的に、これがアシストになった。

 そして70分には圧巻のプレーが誕生。デンマーク代表のゴール前で細かくパスを繋ぐと、最後は後方から飛び出してきたデ・ブライネがその勢いのままシュート。左足から放たれた低弾道のシュートは「ズバッ」という音が聞こえてきそうなほど、豪快にゴールネットを揺らした。

 データサイト『Who Scored』で、デ・ブライネはMOMに選出されている。後半頭からの出場ながら1得点1アシストを記録。キーパス2本にドリブル成功数両チームトップの5回という成績も残していた。

 各ポジションに豪華な人材を揃えるベルギー代表は今が黄金期と言われており、今大会の優勝への期待感は大きい。それに“応える”ために、やはりデ・ブライネの活躍は不可欠と言えそうだ。

1 2

新着記事

↑top