ジャック・グリーリッシュ
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・シティが、アストン・ヴィラのMFジャック・グリーリッシュの獲得に動いている。英『スカイ・スポーツ』が25日、現状を伝えた。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 25歳のグリーリッシュは現在、イングランド代表としてユーロ2020を戦っている。同選手の獲得を目指すシティは、大会終了後に正式なオファーを出すつもりとのことだ。

 ただ、アストン・ヴィラはグリーリッシュを放出するつもりはない模様。先週末には選手側に新しい契約の話を持ちかけ、この話し合いを続けている段階だ。

 シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、グリーリッシュを高く評価している。ただ、今夏の優先順位はセンターフォワード補強で、トッテナムのハリー・ケインやボルシア・ドルトムントのアーリング・ハーランドが一番の狙い。シティは今週、ケインを獲得するため、トッテナムに1億ポンド(約153億円)でオファーしたとも言われている。センターフォワード補強を実現させた上でグリーリッシュまで獲得することになれば、シティであっても誰かを放出しなければいけなくなるものとみられている。

 『デイリー・メール』は、グリーリッシュの移籍金も1億ポンド級になると予想している。シティはビッグネームの獲得をまとめるつもりだろうか。

【了】

新着記事

↑top