2位:バルセロナの新たな司令塔

ペドリ
【写真:Getty Images】


MF:ペドリ(バルセロナ / スペイン代表)
生年月日:2002年11月25日(18歳)
市場価値の増加額:6280万ユーロ(約75.4億円 / 872.2%UP)
市場価値の変動:720万ユーロ(約8億6000万円)→7000万ユーロ(約84億円)
20/21リーグ戦成績:37試合3得点3アシスト

 ペドリは16歳の時の2019年7月、ラス・パラマスの下部組織からトップチームに昇格。翌月のウエスカ戦でプロデビューを果たすと、9月のスポルティング・デ・ヒホン戦でプロ初ゴール。そのシーズンはスペイン2部で36試合に出場し4得点7アシストを記録した。

 2019年9月に翌シーズンからバルセロナに加入することが決定。プロ1年目のシーズンにラス・パラマスでいきなり活躍したペドリは、翌年にバルセロナに加入。徐々にスタメンの座を掴んでいき、すでにバルセロナの中心選手となっている。

 今季ラ・リーガの開幕戦ビジャレアル戦に途中出場を果たしデビューを果たしたペドリは、同年10月20日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)初戦フェレンツヴァーロシュ戦でCL&バルセロナでの初ゴールを記録した。

 すでにスペインのA代表の一員としてもプレーしているペドリの市場価値は7000万ユーロ(約84億円)。昨年6月時点では720万ユーロだったが、6280万ユーロ(約75.4億円)上昇。872.2%アップとなっている。18歳で将来嘱望されているとは言え、とんでもない上昇率だ。まだまだアップすることだろう。今後の活躍に期待したい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top