3位:ノルウェー代表が誇る新時代のスター候補

アーリング・ブラウト・ハーランド
【写真:Getty Images】


FW:アーリング・ブラウト・ハーランド(ドルトムント / ノルウェー代表)
生年月日:2000年7月21日(20歳)
市場価値の増加額:5800万ユーロ(約69.6億円 / 80.6%UP)
市場価値の変動:7200万ユーロ(約86.4億円)→1億3000万ユーロ(約156億円)
20/21リーグ戦成績:28試合27得点8アシスト

 キリアン・ムバッペとともにリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドに代わる新2大スター候補との呼び声が高いのがアーリング・ブラウト・ハーランドだ。この”ノルウェーの神童”は自らの実力でその価値を証明し、世界最高峰のFWにまで成長した。

 ハーランドは2019年1月にノルウェーのモルデからオーストリアのザルツブルクへ移籍。2019/20シーズンは出場機会を与えられ、ゴールを量産し続けた。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で5試合連続ゴールなど記録を残した。さらに19歳58日というCL史上3番目の若さでハットトリック達成となった。

 そして複数のビッグクラブが注目していたが、ハーランドは2020年1月にドルトムントへ加入となった。同月18日のアウクスブルク戦でデビューを果たすと、いきなりハットトリックの大活躍。その後もゴールを量産し続けたハーランドは、このシーズンで公式戦40試合44得点10アシストを記録することに。欧州5大リーグの一つであるドイツでいきなり活躍し、その名を轟かせた。まさに半端ない選手だ。

 ザルツブルク時代のハーランドの市場価値は、2019年6月時点でわずか500万ユーロ(約6億6000万円)。その後の活躍により1億3000万ユーロ(約171億円)にまで跳ね上がった。昨年6月1日時点のハーランドの市場価値は7200万ユーロ(約86.4億円)。この時点でもすでに高いが、そこからさらに5800万ユーロ(約69.6億円)上昇し、1億3000万ユーロとなった。まさにとんでもない怪物級の選手だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top