U-24日本代表は警戒すべき! U-24ホンジュラス代表の重要人物、世代別ワールドカップ2回出場の逸材とは…

2021年07月12日(月)10時30分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Luis Palma
【写真:Getty Images】


 U-24日本代表は12日、ヨドコウ桜スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2021で、U-24ホンジュラス代表と対戦する。東京五輪予選を勝ち抜いたU-24ホンジュラス代表との一戦は、貴重な強化の場になるだろう。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 本大会でも活躍するであろうU-24ホンジュラス代表のキーマンは、アメリカ合衆国でのプレー経験を持つルイス・パルマだ。母国のC.D.S.ビダで2シーズンプレーした後、2019年にアメリカに渡った。期限付き移籍したレアル・ソルトレイクではMLSでプレーすることができず、シーズン終了とともにホンジュラスに戻っている。

 世代別のホンジュラス代表に名を連ねてきた。2017年のFIFA U-17ワールドカップではグループステージでU-17日本代表と対戦し、決勝トーナメント進出に貢献している。なお、6-1でU-17日本代表が勝利した両者の一戦で、中村敬斗がハットトリック、久保建英もゴールを決めている。

 2018年のCONCACAFチャンピオンシップでは5得点を挙げる活躍で、FIFA U-20ワールドカップ出場へと導いた。本大会では3戦全敗という結果に終わったが、大陸レベルではその才能を披露している。東京五輪の最終予選でも1得点1アシストと結果を残している。

 2列目でのプレーを得意とする20歳のMFだが、FWとしてプレーすることもあれば、中盤の底に置かれることもある。どの体勢からもゴールを決められる得点感覚を持っており、軽やかなターンや繊細なボールタッチからチャンスを生み出す。相手の重心を外す独特なドリブルには警戒が必要だ。

 ワールドクラスの選手はいないが、国内外でプレーする才能ある選手が集まっている。中でもルイス・パルマは、U-24日本代表が警戒すべき選手の1人となるだろう。

【了】

新着記事

↑top