遠藤航は五輪直後でもブンデス開幕戦出場? チームにとってあまりにも重要な存在に

2021年07月13日(Tue)18時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

遠藤航
【写真:Getty Images】



 U-24日本代表のオーバーエイジ(OA)選手として東京五輪に出場する遠藤航だが、所属クラブのシュトゥットガルトは来季のブンデスリーガ開幕戦から同選手を起用することを考えているという。独紙『ビルト』が13日付で伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 五輪出場により、遠藤はシュトゥットガルトのプレシーズントレーニングにはほとんど参加することができない。もしU-24日本代表が五輪決勝まで勝ち進んだとすれば、決勝は8月8日の開催。そのわずか6日後にはシュトゥットガルトがブンデスリーガ開幕戦を迎える。

 それでもペッレグリーノ・マタラッツォ監督は、リーグ開幕戦で遠藤以外の選手を起用することは考えていないという。遠藤への絶大な信頼と、チームにとってあまりにも重要な選手であることがその理由だ。

「彼はシュトゥットガルトのエンジンルームにとって最も重要な選手」「代えの効かない存在」と『ビルト』紙も遠藤の存在の大きさを強調。たとえ開幕直前にチームに合流したとしても「準備は必要ない。すぐにプレーできる」と見通しを示している。

 さらに「エンドウは人間的にもチーム内で高く評価されている」として、五輪を終えてチームに合流次第新キャプテンに任命される可能性も高いと予想している。昨季もブンデスリーガの“デュエル王”に輝くなどシュトゥットガルトの中盤を支えた遠藤だが、来季はそれ以上にチームにとって不可欠な存在となるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top