グリーズマン放出!? バルセロナ、アトレティコと大型トレードはメッシ残留のためにも重要に?

2021年07月15日(Thu)21時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

アントワーヌ・グリーズマン
【写真:Getty Images】



 バルセロナとアトレティコ・マドリードが、大型トレードを検討しているかもしれない。スペイン『マルカ』など複数メディアが伝えている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 報道によると、バルセロナはFWアントワーヌ・グリーズマンを放出し、かわりにMFサウール・ニゲスをアトレティコ・マドリードから迎えるつもりのようだ。

 バルセロナはグリーズマンの方が価値があるとみており、サウールに加えて1500万ユーロ(約20億円)ほどの移籍金、もしくは同等の選手を要求しているようだ。

 バルセロナは現在、FWリオネル・メッシが契約延長に向かっている。メッシは大幅な減俸を受け入れたと言われるが、それでもバルセロナはコストカットが必要な財政状況な様子。『マルカ』は、グリーズマン放出だけでは十分ではなく、これから数週間でさらに選手を売却すると予想している。

【了】

新着記事

↑top