スウェーデン女子代表
【写真:Getty Images】



 東京五輪(東京オリンピック)女子サッカー・グループリーグ各組第2節の全6試合が24日に開催された。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 グループEではなでしこジャパン(日本女子代表)がイギリス女子代表と対戦。FWエレン・ホワイトによるゴールで後半に1点を奪われ、そのまま0-1で敗れる結果に終わった。

 同じグループでは初戦でなでしこジャパンと引き分けていたカナダ女子代表がチリ女子代表に2-1の勝利。この結果、2連勝でグループ2位以内を確定したイギリスが決勝トーナメント進出を決めている。

 グループFは2試合とも激しい打ち合いに。中国女子代表はFWワン・シュアン(王霜)が4得点、ザンビア女子代表はFWバルブラ・バンダが2試合連続ハットトリックを達成し、4-4の引き分けに終わった。

 白星スタートを切っていたオランダ女子代表とブラジル女子代表の激突もゴールの奪い合いの末に3-3でドロー。この結果、グループFはオランダとブラジルが勝ち点4、中国とザンビアが勝ち点1となっている。得失点差でも大きく上回るオランダとブラジルが圧倒的優位な状況ではあるが、数字上はどのチームの突破も敗退も決まっていない。

 グループGではスウェーデン女子代表がオーストラリア女子代表に一旦は逆転されながらも再逆転で4-2の勝利。初戦のアメリカ女子代表戦に続いて2連勝を飾った。

 初戦に敗れていたアメリカはニュージーランド女子代表に6-1で大勝して今大会初勝利。この結果、グループGではスウェーデンが2位以内での決勝トーナメント進出を確定させている。

 東京五輪女子サッカー、グループリーグ第2節の結果は以下の通り。

▽グループE
チリ 1-2 カナダ
日本 0-1 イギリス

▽グループF
中国 4-4 ザンビア
オランダ 3-3 ブラジル

▽グループG
スウェーデン 4-2 オーストラリア
ニュージーランド 1-6 アメリカ

【了】

新着記事

↑top