スウェーデン女子代表
【写真:Getty Images】



 東京五輪(東京オリンピック)女子サッカー・グループリーグG組第3節の2試合が27日に行われた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2連勝ですでに決勝トーナメント進出を決めていたスウェーデン女子代表はニュージーランド女子代表と対戦。前半に2点を奪い、そのまま2-0で3連勝を飾ってグループ首位を確定させた。

 勝ち点3で並んでいたアメリカ女子代表とオーストラリア女子代表の対戦は、アメリカのゴールがVAR判定で取り消されるなどのチャンスもあったがお互い得点ならず。0-0の引き分けに終わった。

 この結果アメリカとオーストラリアは勝ち点4で並び、得失点差で上回るアメリカがグループ2位での決勝トーナメント進出を決定。3位のオーストラリアが勝ち進めるかどうかは、他の2グループの結果次第となる。

 このあと行われるグループE最終節の試合では、なでしこジャパン(日本女子代表)も決勝トーナメント進出を目指す。なでしこジャパンがグループを2位で通過した場合にはグループFの2位チームと、3位で通過した場合はグループG首位通過のスウェーデンと準々決勝を戦うことになる。

【了】

新着記事

↑top