チェルシーの22歳FWが凄い!驚異のフィジカルからゴール!プレシーズンで見せたCKからの一撃とは?【動画付き】

2021年07月28日(Wed)11時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アイク・ウグボ
【写真:Getty Images】



【ボーンマス 1-2 チェルシー プレシーズンマッチ】

 プレシーズンマッチ、チェルシー対ボーンマスが現地時間28日に行われた。チェルシーが2-1の勝利を収めた。ベルギー1部のセルクル・ブルージュからのレンタル復帰を果たしているアイク・ウグボが凄いゴールを決めた。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ユーロ(欧州選手権)2020やコパ・アメリカ(南米選手権)が幕を閉じたが、現在日本では東京五輪が行われている。五輪に参加しない選手たちは、すでに各チームに戻り21/22シーズンに向けたアピールが始まっている。

 ボーンマスとのプレーシーズンマッチに臨んだチェルシーは66分にエミリアーノ・マルコンデスに先制ゴールを許す。それでも、アルマンド・ブロヤが72分に同点ゴールを決める。

 すると76分、チェルシーの22歳FWウグボが逆転ゴールを奪う。チェルシーは左CKを獲得すると、ロス・バークリーがボールを送る。すると、ニアでウグボがヘディングシュート。これがゴールに決まり、チェルシーが逆転に成功した。

 まず、バークリーのボールが正確でしっかりとゴール前に飛んでくる。GKも飛び出せない絶妙な位置にボールが向かい、ウグボがニアでヘディング。ウグボは相手に左腕を掴まれていたが、それを物ともせずジャンプ。ウグボのフィジカルの強さが出ていたシーンだった。さらにしっかりとヘディングシュートを叩きつけ、見事ゴールを決めた。

 チェルシー下部組織出身のウグボは2017年にバーンズリーへレンタル移籍。その後もチェルシートップチームでの出場はなく、昨季はセルクル・ブルージュへレンタルとなり、リーグ戦32試合に出場16得点1アシストを記録した。

 まだチェルシートップチームでの出場はないウグボは、チェルシーリザーブチームの所属になる。しかし、ベルギーで見せたような決定力をプレシーズンマッチで見せることができれば、トップチームでのプレーもあるかもしれない。今後の活躍に期待したい。

1 2

新着記事

↑top