<試合結果>U-24韓国代表が6発大勝でB組首位突破。日本が2位通過なら日韓戦へ【東京五輪】

2021年07月28日(Wed)19時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

U-24韓国代表
【写真:Getty Images】



 東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・グループリーグB組第3節の2試合が28日に行われ、U-24韓国代表とU-24ニュージーランド代表が決勝トーナメント進出を決めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 グループBは2試合を終えて4チームすべてが1勝1敗の勝ち点3という大混戦。全チームに突破と敗退の可能性が残る状況で、U-24韓国代表対U-24ホンジュラス代表、U-24ルーマニア代表対U-24ニュージーランド代表の2試合が行われた。

 前節ルーマニアに4-0で快勝していた韓国はホンジュラスに対しても前半から優勢。12分にはFWファン・ウィジョのPKで先制点を奪い、19分にも再びPKからMFウォン・ドゥジェが決めてリードを広げた。前半39分に退場者を出したホンジュラスに対し、前半終了間際にもファン・ウィジョが決めて3-0で折り返す。

 後半にもファン・ウィジョが再びPKを決めてハットトリックを達成し、MFキム・ジンヤも決めて5-0。最後は交代出場のMFイ・ガンインも2試合連続となるゴールを挙げ、6-0の大勝でグループ首位通過を果たした。

 ルーマニア対ニュージーランド戦はお互いゴールを奪えず、0-0で終了。どちらも勝ち点を4としたが、得失点差で上回るニュージーランドが2位で決勝トーナメントへ進んだ。

 グループAのU-24日本代表が首位通過を果たした場合は、グループB2位通過のニュージーランドと準々決勝で対戦。日本が2位通過となった場合は、グループB首位通過の韓国と日韓戦を戦うことになる。

【了】

新着記事

↑top