メッシはなぜバルセロナを退団したのか? 両者が越えられなかった壁とは…

2021年08月06日(Fri)8時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

リオネル・メッシ
【写真:Getty Images】



 バルセロナは現地時間5日、リオネル・メッシが退団することを発表した。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルセロナは公式ホームページで「本日、クラブと選手間で合意に達し、新たな契約を結ぶ明確な意思があったにもかかわらず、経済的、構造的な障壁の為に実現することができなかった」とコメント。「バルセロナはクラブの発展に貢献した同選手に心から感謝しており、選手のパーソナルな面、そして仕事面での将来の成功を願っている」とつづっている。

 メッシは今夏にバルセロナとの契約が満了となり、無所属の状態となっていた。しかし、現地報道によれば新契約の締結は間近とされており、メッシが39歳になる2026年夏までの5年契約がなされるのではないかとも報じられていた。しかし、バルセロナの発表によると、ラ・リーガが定める規約をクリアすることができず、メッシとの新たな契約を結ぶことができなかった。

 現在34歳のメッシは、2004/05シーズンのデビュー以降、バルセロナ一筋でプレーしてきた。公式戦通算778試合に出場し672得点を記録するなど、多くのクラブ最多記録を塗り替え続けている。10度のラ・リーガ優勝、4度のUEFAチャンピオンズリーグ制覇など、数々のタイトルをバルセロナにもたらしてきたが、選手とクラブの希望を実現することはできず。象徴は意外な形でクラブを去ることとなった。

【了】

新着記事

↑top