レアル・マドリードは現地時間11日、日本代表MFの久保建英がマジョルカにレンタル移籍することを発表した。久保にとっては2019/20シーズン以来の復帰ということになる。では、そんなマジョルカには現在どのような選手がいるのだろうか。今回は久保の新たな仲間となる11人を予想基本スタメンから紹介する。

GK

マノロ・レイナ
【写真:Getty Images】

マノロ・レイナ(スペイン/背番号1)
生年月日:1985年4月1日(36歳)
20/21リーグ戦成績:39試合出場/25失点


【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今年で36歳となった大ベテランで、マジョルカの頼れるキャプテンでもある。空中戦にやや難があるものの、堅実かつ俊敏なセービングが持ち味で、とくに至近距離弾に対し抜群の強さを見せる。昨季はセグンダ・ディビシオン(2部)で39試合に出場しわずか25失点と、昇格に大きく貢献していた。

 しかし、今季における立場は決して安泰とは言えない。マジョルカは今夏、スロヴァン・ブラチスラヴァからスロバキア代表のGKドミニク・グレイフを250万ユーロ(約3億円)で獲得。24歳という年齢を考えても、彼がレギュラーになる可能性が低くないのだ。36歳のベテランは、意地を見せるか。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top